熱収縮チューブの開発、製造、販売

台湾雲林電子股份有限公司(G-APEX)は熱収縮チューブおよび関連製品メーカとして1998年台湾彰化に設立されました。 電線ケーブルおよび器械、絶縁保護製品の専門的な開発製造メーカです。製造工場は製品により広東深圳宝安、深圳龍華、 広州、蘇州に設置されています。すべての工場はISO9001認証が取得しております。

 




G-APEXはこの20年間、新製品の研究開発はもちろん、品質、安全性、コスト低減、サービス等にも力を入れております。熱収縮チューブ、常温収縮チューブ、絶縁テープ、充填接着剤等、各業界の電気絶縁・密封保護に幅広い分野にて使用されております。

製造: 5000万メートル/月の生産能力

技術: 21項目の特許取得

認証: ISO9001、UL、EN、SGS、ISO10993、ISO14001

サービス: 台湾、日本、タイ、ベトナム、中国、各地域にて充実した製品在庫にて製品提供可能です。また、技術営業担当にて専門的、迅速的にご要望に対応いたします。
お客様のニーズに合わせてた製品のご提案にG-APEXは全力で対応しております。製品に関する詳細資料・情報についてお気軽にお問い合わせください。

書証